お笑い浸けの日々。
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな(でも基本お笑い好き)高3のブログ。ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

8.1 Horror Land

8.1―Horror Land (角川文庫)8.1―Horror Land (角川文庫)
(2007/11)
山田 悠介

商品詳細を見る

読み終わりました。
この本には三話収録されています。
最後の話はこの文庫だけの書き下ろしだそうです。






最初は「8.1」。
内容は、あるお化けトンネルサイトで知り合った男女4人は「捨て子トンネル」
と言われるトンネルの噂を聞いた。
そしてその中の一人の主人公舞を含む4人は
その捨て子トンネルへ向かうことにし
た、という話でした。




怖かったです。
こういう好奇心からお化けトンネルを調査するみたいなのって
よくテレビとかでも放送されてますよね。
で、案の定良くないことが起きる。
気分が悪くなったり、変な物音がしたり。
話に出てきた4人もそうですけど、
絶対に遊び半分でそういう所に行ったらダメなんですよね。
ろくなことがない。
自分が怖い目に合うだけですからね。
霊に取りつかれたりすることもあるみたいですし。


それから、主人公舞は可愛がられて育ってきたそうなんですが、
大事にされすぎるのも嫌なんですね。
親からすごく期待されるし。
ウチはそういうのはないですが、同じ現状の人は
この舞の思うことに共感出来るんじゃないかと思います。




次は「黄泉の階段」。
内容は、主人公純平は由美子とデートの待ち合わせをしていた。
しばらく待っても来ないので心配していると友人の佐久間から
由美子が事故にあったと聞く。
そしてその事故が原因で由美子は死んでしまう。
ショックで何もする気が起こらず、仕事も失敗ばかり。
そんな純平に佐久間から「死んだ恋人にもう一度会える」という
黄泉の神社がある」という電話があり、
純平はそこへ向かうことにした…、という話でした。




これは普通のホラーとはまた違うホラーでした。
感動もので、ホラーには感じなかったです。
やっぱり人が亡くなる、というのは寂しいですね。
亡くなった人が自分が好きな人や知り合いの人やったら特に。
純平が何にもする気がなくなるのも分かります。
もし自分にも同じことが起こったら純平と同じような感じになると思います。




最後は「骨壺」。
これはこの本だけの書き下ろしなので敢えて伏せておきます。
ちなみにこの話はがっつりホラーです。






次は8.1 Game Land読もうと思たんですが、一旦中断しまして
「チーム・バチスタの栄光」を読みたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/11/21 21:56】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<イロモネア | ホーム | 暗いところで待ち合わせ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

つなビィ

ミニ本棚

LIVE STAND08

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

FC2バナー

良ければポチッと押したって下さい。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

劉

Author:劉
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな高3のブログです。
最近はNON STYLEとハイキングウォーキングに夢中。。
ですが、基本的には芸人さんみんな好きです。



アーティスト…ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチ。

アニメ…ワンピース、スラムダンク、ドラゴンボール。

作家さん…山田悠介さん、乙一さん、伊坂幸太郎さん。


気軽にコメントしたって下さい。
コメ返しはコメント欄にさしていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

キングオブコント2008ブログパーツ

メロメロパーク

ブログペット

KiTT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。