お笑い浸けの日々。
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな(でも基本お笑い好き)高3のブログ。ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

暗いところで待ち合わせ

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
(2002/04)
乙一

商品詳細を見る

読み終わりました。






内容は、目の見えない主人公ミチルは独りで静かに暮らしていた。
そんな中近くの駅のホームで殺人事件が起きる。
犯人として追われるアキヒロはミチルの家へ逃げ込み部屋の隅で静かにしていた。
そうしている内に、次第にミチルがアキヒロの存在に気付き始める、という話でした。




この小説は悲しく切ない、でも最後は和やかな感じでドラマを見とるみたいでした。
本の表紙がどんよりした感じやったので「どんな怖い話なんやろ…」
と思ってたんですが、全然違いました。


アキヒロの過去を読んどって、「自分と同じような人やな~…」と思いました。
まるで自分を見とるような気がしましたね。
複数の人たちと楽しく喋っとんのを見ると軽蔑してまうとことか、
友達と喋っとっても居場所がないような気がしたりとか。
今まさにそうなんですよね。
友達と喋っとっても自分があんまり興味ない話題を話しとることが多くて
「ウチおらんでもエエんちゃう…?」って思うことがあります。
それに価値観とかも違うから、自分が感じとることと向こうが感じとることも合わんし。
でもヒロアキのように思っとることは逃げることで自分の身を守ってるんですよね。
人と接することが怖いんじゃなくて、人が怖い。
本を読んどって全くその通りやと思いました。


そしてミチルも自分に少し似ていると思いました。
やる前から「無理や」言うとこなんかまさに一緒です。
ミチルの「カズエみたいに器用じゃないから」(カズエはミチルの親友です)
という言い分がよく分かります。
どんだけ頑張っても無理なことはあると思うんですよね。
「やる前から無理や言うとったらアカン」って言いますけど。
こういうのを直していかんと、って思うんですけどなかなか直りませんね。




次は「8.1 Horror land」を読みたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/11/17 20:23】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8.1 Horror Land | ホーム | 開催決定。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

つなビィ

ミニ本棚

LIVE STAND08

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

FC2バナー

良ければポチッと押したって下さい。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

劉

Author:劉
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな高3のブログです。
最近はNON STYLEとハイキングウォーキングに夢中。。
ですが、基本的には芸人さんみんな好きです。



アーティスト…ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチ。

アニメ…ワンピース、スラムダンク、ドラゴンボール。

作家さん…山田悠介さん、乙一さん、伊坂幸太郎さん。


気軽にコメントしたって下さい。
コメ返しはコメント欄にさしていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

キングオブコント2008ブログパーツ

メロメロパーク

ブログペット

KiTT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。