お笑い浸けの日々。
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな(でも基本お笑い好き)高3のブログ。ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
(2006/05)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

続編もめっちゃ面白かったです!!
この二日間文化祭のクラス展示やって本読む暇もない、と思っとったんですが、
意外にも休めることが多かって、休み時間の間ずっと本読んでました。
この本借りたのが一昨日なんで三日間で読んだことになります。






内容は、成瀬は刃物男騒動、響野は幻の女騒動、雪子は謎のチケット騒動、
久遠は殴打された中年男にそれぞれバラバラの事件に遭遇する。
しかし、ある社長令嬢誘拐事件をキッカケに
それぞれの事件が連鎖していく…、という話でした。




今回はタイトル通り成瀬、響野、雪子、久遠の
四人の日常についてが第一章に書かれています。
ちなみに成瀬は市役所の係長、響野は喫茶店のマスター、
雪子は派遣社員、久遠はフリーター(?)です。


久遠については具体的な仕事は何も書いてなかったんですよね。
「地球を回す」ではバイトしてる、ということが書いてあったので
一応フリーターということで。


成瀬は日常の仕事でも頼りがいがあって冷静沈着。
響野はやっぱり自分ばっかり話をして相手の話を聞かへん(笑)
雪子は成瀬と似てるので本文にも出てきた「恰好いい大人」という感じ。
久遠は暇やったらしく、自分から事件に首を突っ込んで^^;


今回も成瀬は意外性のある対策をして、犯人を追い詰めました。
で、成瀬の意外な一面も見えました。
普段の成瀬やったらせぇへんことをやってましたね。
成瀬も優しいとこあるやん、と思いました。


あと、響野は相変わらずよぉ喋るな~!と^^;
まず一人で4分も喋るとこが凄い。
絶対R-1出れますね。
あ、響野は笑わせるんじゃなくて笑われる方ですね…(笑)
でも、いらんことばっか喋っとるんじゃなくてちゃんとした意見も
たまには言うてますから憎めない存在です。


久遠は呑気ですね。危機的状況に置かれても何にも動揺もしない
(これは四人に共通することですが)。
でも、今回は動揺してしまいます。
ホンマに予想外のことが起きてしもたから。
でも、すぐに平常に戻って考えられることについて考える。
普段は呑気やけど、いざとなるとちゃんと役割を果たす。
「やる時はやる」人なんやろな~…、と思いました。


雪子は今回あまり登場はしてきませんでした。
でも、謎のチケット騒動にて度胸あるな~…、と思いました。
普通の人やったらなかなか出来ひんのちゃうかな?と思うような行動をしてました。
まぁ、人の車を盗んで運転することもなかなか出来ませんが^^;




ホンマ今回も笑わしてもらいました(笑)
和むような場面もありましたし、緊迫した場面もありました。
緊迫した場面では「ホンマにヤバイんちゃうの!?」って思うくらいドキドキしました。


次は「魔王」を読みたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/11/06 00:14】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<声。 | ホーム | お試しかっ!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

つなビィ

ミニ本棚

LIVE STAND08

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

FC2バナー

良ければポチッと押したって下さい。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

劉

Author:劉
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな高3のブログです。
最近はNON STYLEとハイキングウォーキングに夢中。。
ですが、基本的には芸人さんみんな好きです。



アーティスト…ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチ。

アニメ…ワンピース、スラムダンク、ドラゴンボール。

作家さん…山田悠介さん、乙一さん、伊坂幸太郎さん。


気軽にコメントしたって下さい。
コメ返しはコメント欄にさしていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

キングオブコント2008ブログパーツ

メロメロパーク

ブログペット

KiTT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。