お笑い浸けの日々。
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな(でも基本お笑い好き)高3のブログ。ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ZOO2①

ZOO〈2〉 (集英社文庫)ZOO〈2〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る

読み終わりました。
テストやらなんやらで一ヶ月以上かかってしまいましたが…。






最初は「血液を探せ!」。
内容は、ある日ワシが目覚めると全身血だらけになっていた。
そして、過去に大事故で頭を強く打ち、
皮膚の感覚を失っていてそのことに全く気付かなかったが、
脇腹には包丁が突き刺さっていた…という話でした。


この話は笑えるし泣ける物語でした。
死にかけてる夫が目の前におんのにも関わらず、
平気で「はよ死んでほしい」みたいなことを言うとるんが、
普通は嫌な気分ですけどこれは笑えましたね。
「ワシ」の突っ込みが何回もあってそこも笑えました。
個人的には泣けるというよりも笑えるという感じでした。
最後は泣ける場面なんですが、それまでが
お笑い要素がいくつもあって、そこが印象的でした。
裏表紙に「悲喜劇」と書いてあるんですが、この言葉がぴったりやと思います。




次は「冷たい森の白い家」。
内容は、自分は馬小屋で暮らしていた。
母屋には伯母と二人の子供がいた。
子供たちは馬小屋に来て自分をいじめていた。
そしてある日、馬に縄でくくりつけられ、馬に蹴られて顔の一部がとれてしまった。
それから数年後誰も馬小屋に近づかなくなった。
そして、伯母は少しのお金を地面に捨て、
それを拾って出ていくように言われた…という話でした。


このあと森に家を建てるんですが、その家の原材料が気持ち悪い。
想像しただけでも怖いですね。
遠巻きで見たら、森の中に白い家があって
色合いが綺麗に見えると思うんですけど、いざ家に近づいていったら…。
絶対その場から逃げ出しますね。
それくらい気持ち悪いです。
あと、この話には「私は」とか「僕は」とか代名詞が全くないんですよね。
やから、主人公が男なんか女なんかも分からへん。
想像を膨らましてどっちなんか決めるしかなかったです。
今までこういうことはなかったので、新鮮な感じで印象深かったです。




次は「Closet」。
内容は、ミキは過去のことが原因でリュウジを殺し、
部屋にあったクローゼットの中に隠してしまう。
そして、リュウジの妻であるフユミに気付かれそうになる…という話でした。


この話はミステリーものでした。
犯人を明らかにするというよりは、自然に明らかになったという感じでした。
フユミに「犯人はあなたです。」って言われた時のミキの気持ちは
尋常やないくらいの焦りがあったと思います。
バレへんやろ、って思っとったらフユミが
かなりの推理力を発揮して、事件を詳しく調べ始めたし。
「バレると思ってミキはフユミを殺すんかな~…」と思ったら違いましたが。
話がどう展開していくんか楽しみでした。




長くなるので①と②に分けて書きます。
スポンサーサイト
【2009/03/27 11:39】 | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ZOO2② | ホーム | ごきげんよう最終日。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

つなビィ

ミニ本棚

LIVE STAND08

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

FC2バナー

良ければポチッと押したって下さい。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

劉

Author:劉
次長課長、麒麟、チュートリアルが好きな高3のブログです。
最近はNON STYLEとハイキングウォーキングに夢中。。
ですが、基本的には芸人さんみんな好きです。



アーティスト…ポルノグラフィティ、ORANGE RANGE、スキマスイッチ。

アニメ…ワンピース、スラムダンク、ドラゴンボール。

作家さん…山田悠介さん、乙一さん、伊坂幸太郎さん。


気軽にコメントしたって下さい。
コメ返しはコメント欄にさしていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

キングオブコント2008ブログパーツ

メロメロパーク

ブログペット

KiTT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。